« 続々国内ドラマのこと | メイン | “女の歌” - 日・台・タイ 聴き比べ »

2014/01/25

コメント

管理人

ぱうさん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり原作者(池波正太郎)がTV放映時に想定して書いたのは八代目松本幸四郎のほうでしょう。ただ幸四郎亡き後、吉右衛門の「鬼平」実現を期待していたらしいですよ。

ぱう

吉右衛門を想定は間違いであろう

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)